意外とお金がかかってしまうタクシー節約術

少しでもタクシーの乗車料金を安く済ませる方法

タクシーはとても便利なのですが、料金が意外とかかってしまいますよね。そこで少しでもタクシーの料金を安く済ませてしまおうという節約術についてご説明していきます。まずは王道中の王道、料金メーターが上がる前に降車するという方法です。既に実践済みの方もいるかもしれませんが、実は料金メーターが上がる直前に、料金上がり予告があることを知らない方は結構多いと思われます。この見方さえ知ってしまえば、どのタイミングで料金が上がるのかを知ることでできるので、料金が上がってしまう前に降車するということを意図的に実践することができるのです。

タクシーの料金メーターに隠された秘密!

さて、タクシーの料金メーターには、料金が上がる前に料金上がり予告という機能が備わっています。一見するとわかりにくいのですが、これを知っているだけで、どのタイミングで料金が上がるのか一目瞭然です。その料金メーターによって違いはありますが、基本的に「支払い」という文字が表示されていて、その下に黒いマークが表示されています。走行中にここに注目してみると、黒いマークの数が変化して行くのです。実はこれが料金が上がる事を知らせる、料金上がりメーターと呼ばれるものなのです。

料金上がりメーターを見極める方法

支払いという文字の下にある黒いマーク、それが料金が上がる事を知らせる料金上がりメーターです。例えば星で表示されているとすれば、走行する毎に星がひとつずつ増えて行きます。そして星が5個になった時に料金が上がるという事がわかります。この場合、星が5個になる前に降車することによって、ワンメーター分安く乗車することができ、さらに最もギリギリ行ける距離まで乗車し続ける事ができるので二重でお得です。もしこのメーターの見方がわからない場合があれば、直接タクシーの運転手に聞いてい見るのも手です。意外と親切に教えてくれることがありますよ。

運転手派遣の仕組みは、それぞれの痔業者の経営方針や実績に左右されるため、定期的に詳しい料金体系をチェックすることが肝心です。